エステ解剖生理学~筋系Ⅱ

 

筋肉

エステティックに携わって40年、エステ伝道師 清水收一が伝える<本物のエステティックを知って欲しい>

エステ解剖生理学~筋系Ⅱ

 

主な筋肉の働き

  • 胸鎖乳突筋:頭を前屈させ、左右に動かす。
  • 大胸筋  :肩や腕を動かす。
  • 前鋸筋  :肩や首を動かす。下ろした腕を前に押し出す。
  • 僧帽筋  :肩を上げ、後ろに引く。
  • 腹直筋  :腹筋を作り、排便・分娩に関わる。
  • 広頚筋  :口角を下方に引く。首のシワを作る。
  • 三角筋  :肩全体を覆い、腕を横や上に動かす。
  • 上腕三頭筋:曲げた肘を伸ばす。
  • 上腕二頭筋:肘を曲げ、力こぶを作る。
  • 脊椎起立金:脊柱を安定させる。
  • 大腿二頭筋:膝を曲げる。
  • 大腿四頭筋:下腿を進展させる。(大腿直筋・中間、内側、外側広筋の総称)
  • ヒラメ筋 :足のつま先を伸ばし、足を踏み出し、立つときに使う。
  • 腓腹筋  :膝や足首の関節を動かす。
  • 前脛骨筋 :足のつま先を曲げる。

 

筋肉

筋肉走行~起始と停止

主な表情筋の働き

  • 前頭筋  :眉を上げ引き寄せる。
  • 皺眉筋  :眉を内下方に引き寄せる。縦皺をつくる。
  • 眼輪筋  :目を閉じる。
  • 大頬骨筋 :上唇、口角を引き上げる。
  • 小頬骨筋 :上唇、口角を引き上げる。
  • 広角下制筋:広角を内下方向に引き下げる。
  • 下唇下制筋:下唇を内下方向に引き下げる。
  • 笑筋   :口角を下方に引く。
  • 頬筋   :咀嚼や飲み物を吸い込む。
  • オトガイ筋:下唇を前方に付き出す。

 

主な咀嚼筋

下顎骨の咀嚼運動に関わる4つの筋肉の総称で、表情筋より深いところに存在します。

  • 咬筋   :最も浅層にあり、下顎を引上げ歯を咬み合わせる。

奥歯を咬み締めると盛り上げる。

  • 側頭筋  :下顎骨を引上げる。
  • 外側翼突筋:下顎骨を前方に引く。
  • 内側翼突筋:深層にある筋肉で、下顎骨の内面に付き下顎骨を引き上げる。

 

マッサージ風景

マッサージがもたらす筋への効果

エステティックの施術には、表情筋、骨格筋へのアプローチが多く組み込まれています。

マッサージは筋肉走行にそって、「起始部」から「停止部」に向かって行うのが基本です。

フェイシャルマッサージは、血行を促進して新陳代謝を活性化させ、表皮のターンオーバーを正常化します。

ボディケアでは、低周波機や中周波器を使用し、パッドを目的の筋肉に装着して強制的に筋肉運動を行わせます。

しかし、装着するパッドの位置が適正でなければ、思うような結果は得られません。

筋肉の構造や機能の知識を正しく理解して使用して下さい。

 

 

筋膜

昨今良く聞かれる施術テクニックに「筋膜リリース」というのがあります。

カイロプラクティックなどで多く行われる施術です。因みに、理学療法では別な施術で「トリガーポイント」という施術が行われます。

マッサージ風景

柔道整復、理学療法、カイロプラクティック、エステティック

『筋膜』とは、身体(全身)をネット状の覆っている膜です。

骨や筋肉・内装・神経・血管などの同一面上に膜状に配列し、内外から諸器官を形作り、循環器系・神経系など体の全システムの土台(軟部組織の骨組み)を作っています。

悪い姿勢を長時間続けると筋肉に緊張や硬直が起り、筋膜は水分が減って弾力を失い、粘着性を増します。

やがて筋肉や血管は柔軟性を失い、皮膚の新陳代謝に不可欠な栄養分の供給、スムーズな老廃物の排泄も出来なくなってきます。

筋膜のねじれや短縮は、主に収縮量のないコラーゲン繊維の「癒着」によって起こります。

これにより、伸展性や可動性を失った筋肉は、筋膜のネットワークを介して

他の部位にまで「歪み」をもたらせます。

「筋・筋膜リリース」はこの歪みを改善する目的で、アメリカで生まれた手技療法です。

これについても「解剖生理学~筋系・骨格系」が理解していないと、良い結果は得られないと思います。

 

    『素晴らしくしようじゃないか、エステティック!

 

先ずは、身体の基本知識を学ぶ事が重要です。

まとめ

エステティックの施術において、マッサージをする際に筋系の基礎知識が備わっているかがとても大切です。

良い機会ですので、もう一度復讐のつもりで学んでみて下さい。

質問等が御座いましたら、下記までご連絡下さい。

エステティック総合商社 株式会社サンク
         代表取締役会長 清水收一

1982年、エステティックサロンのプロデュースとコンサルティング、商品の提供などを主な業務とするエステティック総合商社・株式会社サンクを設立。

『素晴らしくしようじゃないか、エステティック!』を合言葉に、エステティックの正しい理論や新しい技術の普及に努めると共に、オーナーのヴィジョン『夢』とサロンの魅力が詰まったオンリーワンサロン作りを目指し、エステサロンの企画から経営までトータルでサポートしています。

主な著書:最新レジャー産業開発・経営モデルプラン、女性向け・新レジャー事業(綜合ユニコム)、SOINESTHE、ESTHE NET(新美容出版)

ビューティーソムリエールエステティック理論編(サンク)

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-12-10 倉本ビル2F

TEL03-3332-1990  FAX03-3332-2039
https://cinq.jp  Mail:esthe@cinq.jp

友だち追加 

 

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です