エステサロンでのサプリメント効果・意味

サプリメント写真

エステティックに携わって40年、エステ伝道師 清水收一が伝える<本物のエステティックを知って欲しい>

エステサロンでのサプリメント効果・意味

 アフターカウンセリングに置いてエステティシャンは、お客様の美と健康を守る目的で「サプリメント」をお勧めすることが有ります。

 

今回はそのサプリメントについてお話致します。

 

サプリメントとは

サプリメントとは「補う」という意味があり、栄養素の補給や病気の予防、改善そしてダイテットなどを目的とした『栄養補助剤』や『栄養補助食品』のことで、医薬品ではなく食品として分類されます。

サプリメントを飲む

 

サプリメントと保健機能食品との位置づけ

健康食品の中で、有効性や安全性などが国の定めた基準を満たしている食品を、保健機能食品といい、「特定保健用食品」と「栄養機能食品」に分類されます。

 

  • 特定保健用食品(個別許可型)

「整腸作用」「血圧を正常に保つ」など、特定の保健の目的を表示できる食品です。オリゴ糖、ペプチド類、食物繊維などを含む食品があります。

 

  • 栄養機能食品(規格基準型)

1日に必要な栄養成分を摂取できない場合に、補給・補完を目的に利用する食

品です。ビタミンやミネラルなど、栄養成分の機能表示はできますが、規格基

準が定められています。

食事

バランスの良い食生活が大切です。

 

エステティックサロンでの販売

サロンでは美容目的と美容に関連した身体の健康維持の為に、健康食品などをお客様にお勧めすることが有ります。

しかし、本来エステティシャンは、お客様へのカウンセリングの中で、日常の食生活を問診し「欠食」「間食」「偏り」などを指摘することで食生活の改善を促すことを優先すべきだと考えます。

何故ならば、お客様が特に主婦であれば、抱えるお子さんや家族にも同等のマイナス点が働く可能性もあるからです。

 

そしてそのアドバイスが、エステサロンに通うという価値観を高め、エステティシャンとの信頼関係を向上させる一つの要因となります。

 

しかし、時間や仕事に追われて中々3食をきちんと取れない方には、サプリメントなど補助食品で補う事も必要な現代だと考えます。

 

売上アップの為だけの健康食品販売に成らないように、心がけて頂きたいと思います。

関連ブログ『エステ基礎知識 食生活をアドバイスする目的』をご覧下さい。

まとめ

巷にあふれる健康食品、テレビショッピングや通販雑誌で売上NO.1を占めているのではないでしょうか。

エステサロンではこれら健康補助食品を、どのように考えてお客様に関わっていくか。

カウンセリングでの食生活へのアドバイスと併せて、考えていって欲しいと思います。

サプリメントに関してのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

エステティック総合商社 株式会社サンク
         代表取締役会長 清水收一

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-12-10 倉本ビル2F

TEL03-3332-1990  FAX03-3332-2039
https://cinq.jp  Mail:esthe@cinq.jp

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です