美容脱毛

 

脱毛イメージ

エステティックに携わって40年、エステ伝道師 清水收一が伝える<本物のエステティックを知って欲しい>

美容脱毛

6月も後半、初夏を迎えて「薄着の季節」となって来ました。

タンクトップや水着などの様相になる季節。

そこで必要になって来るのが、いつもより入念な<ムダ毛処理

今回は、「自分でする脱毛」に付いてお話致します。

脱毛イメージ

脱毛には様々な方法がありますが、外見上の問題やエチケットという観点を除けば、伸ばしたままの状態がもっとも自然といえるでしょう。。

的確な脱毛処理によって、肌理が整い、滑らかな肌を得ることも可能ですが、全く負担がかからない脱毛方法はなく、肌の一部を傷つける可能性もあるという事を踏まえて、「毛の自己処理」について解説いたします。

 

エステティシャンの方は、サロンでプロが処理する『脱毛』との違いを明確にお客様にお話が出来る知識が大切です。

脱毛イメージ

毛の自己処理

一時的脱毛と呼ばれる毛の自己処理には、除毛(デピレーション)・抜毛(エピレーション)・脱色(ブリーチ)があります。

 

それぞれの処理方法と特徴を比較検討してみましょう。

種類使用物長所短所
除毛カミソリ費用、時間がかからない毛幹のみの処理で、再生が早い
角質を剥離し肌へ負担をかける
傷つけて出血することがある
毛の断面が、毛を太く見せる
除毛除毛剤
・ムース
・クリーム
費用、比較的短時間毛幹のみの処理で、再生が早い
化学的刺激が皮膚を敏感にする
顔に使用出来ない
除毛軽石    〃毛幹のみの処理で、再生が早い
物理的(こする)刺激が皮膚を敏感にする
抜毛毛抜き費用がかからない
毛の再生が遅い
一本ずつ抜毛するため、手間がかかる
毛包を傷つける
毛が途中で切れると、埋没毛になりやすい
毛孔が目立ちやすくなる
抜毛ワックス
テープ
一度に広範囲の処理が可能
比較的安価でできる
毛流に沿っていない場合、毛が残ったり、埋没毛になりやすい
物理的(剥ぎ取り)刺激が毛包を傷つけ、皮膚を敏感にする
肌が乾燥しやすい
抜毛家庭用(光)脱毛専門機関より安価でできる
(光線や出力等は異なる)
出力の調整ミスは、皮膚に炎症や痛みをもたらす
施術不可能な部位の判断ミスが、肌トラブルにつながりやすい
脱色ブリーチ剤傷みがなく手軽に行える
安価でできる
自然毛に近く仕上がる
化学変化によって毛が乾燥し、弱くなる
顔に使用出来ない
毛の成長に合わせて、頻繁に行う必要がある

以上、それぞれの特徴を踏まえると、いずれも肌を傷つけやすく、痛みや刺激、出血などのトラブルを起こす可能性があるため、自己処理は止めて専門機関での処理をお勧めしましょう。

脱毛イメージ

医師法17条に抵触しない「安全脱毛」が大切!

エステサロンで行う『脱毛』に関しては、くれぐれも「医師法17条」に抵触しない方法を選択することをお願い致します。

まとめ

「ムダ毛の処理」が必要とされる季節。

自己処理で行う<リスク>を、エステティシャンは正確にお客様におつたえし、安全なプロが行う施術を推奨しましょう。

お問合せは、こちらまで・・・

エステティック総合商社 株式会社サンク
         代表取締役会長 清水收一

1982年、エステティックサロンのプロデュースとコンサルティング、商品の提供などを主な業務とするエステティック総合商社・株式会社サンクを設立。

『素晴らしくしようじゃないか、エステティック!』を合言葉に、エステティックの正しい理論や新しい技術の普及に努めると共に、オーナーのヴィジョン『夢』とサロンの魅力が詰まったオンリーワンサロン作りを目指し、エステサロンの企画から経営までトータルでサポートしています。

主な著書:最新レジャー産業開発・経営モデルプラン、女性向け・新レジャー事業(綜合ユニコム)、SOINESTHE、ESTHE NET(新美容出版)

ビューティーソムリエールエステティック理論編(サンク)

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-12-10 倉本ビル2F

TEL03-3332-1990  FAX03-3332-2039
https://cinq.jp  Mail:esthe@cinq.jp

友だち追加 

 

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です