エステサロン業界動向2019

2019年新春

エステティックに携わって40年、エステ伝道師 清水收一が伝える<本物のエステティックを知って欲しい>

エステサロン業界動向2019

 

   新年 明けまして、おめでとう御座います。

      謹んで新春のお喜びを申し上げます。

 新春イメージ

 

2019年、今年は5月に『新元号』が発令され、新たな気運が高まる年と成るでしょう。

そして、2020年オリンピックに向け、海外からのお客様の受け入れ準備も本格的な展開を迎える年となって来ます。

 

そこで、エステティック業界としても、海外からの観光客を受け入れ出来るサロン作りが望まれます。

 

ホテル・デパート内サロンやSPA、東京周辺や観光地での路面サロンです。

 

ネットなどでの誘致内容も、海外からのお客様を意図とした広告表現が必要かと考えます。

 

日本ならではの、エステを発信

 

日本でエステビジネスが登場して約50余年。

 

ヨーロッパなど諸外国から学んできたエステティック。

 

トリートメント・メニューや使用機材・化粧品も、比較的海外の物がお客様に提供されて来ました。

 

しかしながらここで、是非、日本らしいメニューや技術、トリートメントを海外のお客様に施して頂きたいと思います。

 

例えば・・・

 

』テイストの商材や技術を使った施術・・・

 

  • 和花のオイル・精油を使用してのマッサージ。
  • 技術もスエディッシュから離れて、指圧や柔道整復手技理論などを取り入れた、既に日本でも評価されている日本発信のエステティック手技

 

  • サロン環境に日本らしい演出、例えばBGMに“わらべ歌”や琴の音色・雅楽などを流し、間接照明に障子や雪洞・周り灯篭を工夫して見るのも素敵だと思います。

 

  • 日本の軟水・湧き水やお茶で解いたマスクや米粉のパックなどの和商材を使用のトリートメント。

 

くれぐれも「偽和」は避けたいものです。

 

10~15年前に、和風エステサロンが一時ブームに成りかけたことが有ります。

しかし、日本人から見ても如何なものかと思うような演出・企画でしたので、一過性で終わってしまった経緯があります。

 

侘・寂」ではないですが、控えめにしめやかに取り入れたいものです。

 

詫・寂イメージ

 

脱毛WAXをサロンで構築

 

欧米人の方々を中心に、腕や足の除毛は文化的なマナーとして、生活習慣の中でサロンに通われています

 

ですから、旅行中でも長期間に成ればその需要は必ず起こって来ます

 

ただ日本のエステサロンは、電気や光を使用した長期展望での脱毛施術サロンが多く、速攻性のワックス脱毛の普及率は低いのが現状です。

 

海外からの旅行者の方々は、施術できるサロンをインターネットで探しています。

今までホテルやデパートの中に入っているエステサロンでは、トラブルを心配してと、脱毛専門サロンでの悪評等も危惧して、脱毛をメニュー化していないサロンが大半です。

ワックス脱毛講習風景

ワックス脱毛技術の向上が大切です。

この機会に、ワックス脱毛をきちんと学び、定番メニューとして展開することをお勧めいたします。

 

今のワックス脱毛商材は、質が以前よりもはるかに向上し、接触性の皮膚トラブルも減り、塗布温度も37℃と体温に近く、赤くなるような現象も減少しています。

 

ブライダルでも安全に使用出来るワックス脱毛を、海外からのお客様への営業メニューとしてお考え頂く事をお勧めいたします。

 

 

後はサロンのホームページに英語や、中国語などのサロン解説やアピール文を加え又、サロンのメニューやカウンセリングシートを英文などで用意して置けば、海外からのお客様がいつ来店されても大丈夫だと思います。

 

街のレストランや食堂でも、写真付きの英語や中国語のメニューを目にすることが有ります。

 

要は、これのエステサロン版を用意して行けばクリアできると考えます。

 

施術に関連した会話を、スタッフと一緒に勉強して見るのも楽しいのではないでしょうか。

 

2019年新春に当たり、新たな挑戦を!

 

『素晴らしくしようじゃないか、エステティック!』

 

 エステティックに携わって40年、エステ伝道師 清水收一が伝える<本物のエステティックを知って欲しい>

本年もブログの開読を、宜しくお願い申し上げます。

まとめ

2019年、新たな年の始まりです。

ここ数年は「東京オリンピック」を始め、「大阪万博」と世界的なイベントが日本で開催され、今までにない程海外から多くのお客様がの本を訪問されます。

我々エステティック業界もその為の対応と、海外のお客様に向けた営業発信を行って行くべきだと考えます。

海外のお客様に「日本ならではの・・」エステティック・トリートメントや手技、そして『おもてなし』を味わって頂こうではありませんか!

2019年、今年はその為の準備の年だと思います。

皆さんと『素晴らしくしようじゃないか、エステティック!』

ご一緒に頑張りましょう~!

エステティック総合商社 株式会社サンク
         代表取締役会長 清水收一

〒168-0082 東京都杉並区久我山4-12-10 倉本ビル2F

TEL03-3332-1990  FAX03-3332-2039
https://cinq.jp  Mail:esthe@cinq.jp

友だち追加

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です