最新エステティックニュース

サンクオータムセミナー2014

2014.08.01

◆Re-Activate Beauty(再生美容)発表会◆

ここ数年日本経済の低迷により、大変厳しいサロン運営が続いて参りました。また、サロンにお越し頂くお客様のニーズも変化し、ストレス社会を反映した従来のリラクゼーションケアではなく、より具体的な「疲れの軽減」、例えば「腰が痛い、肩が凝る、目の疲れ」など不定愁訴から来る未病に対するケアが求められています。そして、その効果をお客様に自覚させられるかが新客を固定化しサロンを繁栄させるための大切な要因と成っています。

フェイシャルケアにおいても「ハリ」「弾力」「くすみ」「たるみ」の改善、そして水分不足も含めた「肌調」へのスピーディーな効果を具体的に認識できるトリートメントが求められています。要は『速やかな結果』です。 その為には、しっかりとしたエビデンス(科学的証明)を持つ医学や化学の理論に裏付けされたトリートメントや商材が必要とされます。 そこで弊社では、ドイツの「メドスキン・ソリューションズ・ドクター・スベラック株式会社(MDS社)」と共同で『Re-Activate Beauty(再生美容)』メソッドを発表させて頂きます。

セミナーでは、『再生美容』の理論と実際及びアドバンスト・クライヨセーフ法により製造された ユニークな商品を使用したトリートメントのデモンストレーションを行います。

時 間:13:00~17:00
    (受付開始12:00~)
場 所:代々木タカラ美容会館(東京)
参加費:2,000円(税込)
※マトリコール コラーゲンシートのお土産付き

※発表会のお申し込み、ご質問は
サンク03-3332-1990までお問合わせください。

[特別講師] Scholz,Sonja,nee Gunther
(シュロス ソニヤ ネー ギュンター)

ハノーバー美容専門大学(独)にてビューティシャンの公的資格取得後、 同大学で教授補佐として指導者を務める。
ハノーバーのCrowne Plaza Hotelなど欧州の有名スパで実務を経験。
2009年よりMDS社と契約、肌と成分の機能理論にもとづいた企画開発
コンサルタントとして製品開発に携わる。またトレーナーとしてトリートメントの 提案、実技に至るまで、理論と実践を指導。
現在、ハノーバーライプニッツ大学(独)にてライフサイエンスの学位を取得中。